So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

真向法

おせちと砂糖 [食と健康]

あけましておめでとうございます。

暮れの12月はいろいろありましてこのブログの更新が滞ってしまいました。

新年はまた新たな気持ちで更新して行きますのでよろしくお願いいたします。

ところで正月、みなさんはゆっくりしていますか?

おせちなどをつまみながら一杯、てとこでしょうか・・

私はもともと調理師なので昔は毎年のようにおせちを作っていました。

3日位前から材料を揃え、下ごしらえの準備です。

黒豆、栗きんとん、伊達巻、煮しめ、昆布巻き、ごまめ、二色卵などなど・・

甘いものばかり、そうですね、
砂糖を2~3キロくらいは使います。

本格的なおせちは結構な手間がかかるものです。
3日かけて出来上がる頃には正直もう甘いものは勘弁してくれ、って気持ちにもなるんですね。
作るだけで自分はほとんど食べないってことになります。

でもまあ、家族や親戚に喜ん食べてもらえばそれでよしと、
作った喜びを噛み締めながら毎年正月を迎えたものです。

今ではもうすっかりそんなことをしなくなりました。
やはり億劫なことと、作ってもあまり喜ばれなくなったということです。

さて、砂糖の話が出たところで前回の続きと行きましょうか。

前回までは塩の話でしたね。

次回からは砂糖の話をして行こうと思います。

砂糖はショ糖とも言い、ブドウ糖と果糖が結合した二糖類と呼ばれるものです。

これは私たちにとって最も身近な糖質です。

あなたは甘いものが好きですか?

血糖値は大丈夫ですか?

糖尿が心配?

甘いものは体に良くない?

果たして砂糖は体に良くないのでしょうか?

次回からそんなことを検証して行きますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Add to Google

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。