So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

真向法

正座の仕方オリジナル編 [姿勢]

こんにちは

きょうは正座の仕方オリジナル編を紹介しますね。

椅子の生活に慣れてしまっているであろうあなたは正座なんてする気もないかも知れませんが、
まあ暇つぶしでもいいから参考までに聞いてください。

私は、正座ほど健康に役に立つ座り方はないと思ってます。(きっぱり)

正座は背骨を立てやすくする一番いい座り方なんです。

だから
良い姿勢を自分の体に覚えさせるために正座を大いに利用したいと思うわけです。

ただし、ただ単に正座をすればいいと言うわけではなく、それには方法があります。

それは

この図を見て下さい。

seiza.jpg
 上図のようににカカトを立ててその上にお尻を乗せて座る方法です。
 
 普通は下図のようにカカトを寝かせて座りますよね。これでは駄目です。
 
 なぜなら、
 お尻が落ちてしまうと骨盤が下がり、腰が立てづらくなるからです。
 (足首とヒザにも良くないです)
 
 お尻を高くすればそれだけ余計な力を入れずに腰が立てやすくなるんですね。
 カカトを立てることで腰がより高くなるのでそれが叶うというわけです。

 
 「腰を立てること」は良い姿勢を作るためにすごく大事なことです。

自然に背骨も立ってきますから、良い姿勢を無理なく体に覚え込ませることが出来ます。

ただこの座り方は慣れないとつらいかもしれません。
特に足首のかたい人は足の甲が痛いです。

そのような人ははじめのうちはお風呂の中でやるとか、
足首と床の間にタオルを丸めて入れるとかすると楽にできます。

それで馴らしましょう。
足の甲を真直ぐ伸ばすことで足首の柔軟性にもつながります。

良い姿勢を獲得するための正座、

いかがでしょうか?

習慣化すれば自然と良い姿勢が身につきますよ。
というか良い姿勢を獲得するための1つのステップとして敢えて日常に取り入れてみればいいと思うんです。
そうじゃないとなかなかやらないでしょうからね。

だんだんと正座ができない人が増えてます。(ヒザが悪いわけでもないのに)

あたりまえですね、やらないんですから。

正座ぐらいはできるようにしておきたいもの。

ただし
ヒザが悪い人は無理をしないようにしてくださいね。


タグ:足首 正座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Add to Google

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。